メインコンテンツに移動

「第5回 平原綾香 Jupiter 基金」活動報告

コンサートにて釜石市長・野田武則様よりご挨拶と、今回の寄付先である「釜石市ラグビーこども未来基金」についてもご説明いただきました。

釜石市長・野田武則様 ご挨拶

この度は、「平原綾香Jupiter基金」の支援先として、「釜石市ラグビーこども未来基金」を選定いただき誠にありがとうございます。釜石市民を代表しまして、本日ご来場の皆様、平原綾香さんはじめ関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

また、東日本大震災から8年が経過しましたが、この間、釜石市をはじめ、被災地に対しまして、日本全国、海外の皆様から言葉では言い表せないほどの多くのご支援をいただきました。この場をお借りして、重ねて感謝申し上げます。

今年の9月~11月に、世界三大スポーツイベントの一つである「ラグビーワールドカップ」が、アジアで初めて、日本で開催されます。12の会場の一つである岩手県釜石市では、9月25日と10月13日に試合が行われます。

今回、ご支援いただく「釜石市ラグビーこども未来基金」は、ラグビーワールドカップ 2019の開催を通じ、三陸沿岸地域が震災から力強く立ち直る姿を発信し、世界中からのあたたかい支援に感謝をお伝えするとともに、次代を担うこどもたちにラグビーのまちとしての郷土の誇りと未来 への希望を抱かせ、心の復興を果たす好機にしたい、また、感謝とおもてなしをもってスポーツの力で地域を創生していきたい、こういった取組みを進めるため、2015年6月に設置したところです。

具体的には、開催都市で唯一、スタジアムを有していなかったことから、スタジアムを新設するための経費やラグビーワールドカップの成功に向けた開催機運を醸成するための取組み、また、ラグビーワールドカップの開催をその後のまちづくりにつなげていくため、若い世代の国際交流や人材育成に取り組んでいくこととしています。

昨年7月、釜石鵜住居復興スタジアムは、常設席6千席が竣工し、8月に開催いたしましたオープニングイベントには、日本ラグビーフットボール協会の森名誉会長をはじめご支援いただいた多くの皆様にご出席いただきました。そして、お隣にいらっしゃる平原綾香さんにもお越しいただき、代表曲である「Jupiter(ジュピター)」をご披露いただくとともに、震災を経験したこどもたちの思いが込められた「いつかこの海をこえて」を、釜石の中学生と一緒に歌っていただきました。こどもたちには大変素敵な思い出になったことと思います。

ラグビーワールドカップの開催を通じ、世界中の方々に、私たちの思いの詰まったスタジアムを、そして、釜石市、岩手県、東北を訪れていただき、これまでの支援への感謝をお伝えしたいと思いますし、これまでも幾多の逆境を乗り越えてきたという釜石の歴史と誇りを、釜石の次代を担う若い世代に引き継いでいきたいと思いますので、皆様のご支援を引き続きよろしくお願いします。

SET LIST

  • 1. ありがとう
  • 2. おひさま~大切なあなたへ
  • 3. わせねでや
  • 4. HEARD AN ANGEL(AIKA)
  • 5. You’ve Got A Friend(with AIKA)
  • 6. JOYFUL JOYFUL(with 平原まこと)
  • 7. Smile Song(with 平原まこと)
  • 8. Night In Tunisia(平原まこと)
  • 9. Forget-me-not(山崎育三郎)
  • 10. ひそかな夢(山崎育三郎)
  • 11. The Prayer(with 山崎育三郎)
  • 12. 星つむぎの歌
  • 13. 幸せのありか
  • 14. 明日
  • 15. Jupiter
-アンコール-
  • E1. Supercalifragilisticexpialidocious
  • E2. 5つの魔法(with 平原まこと、AIKA)
  • E3. あなたを忘れない(with 山崎育三郎、平原まこと、AIKA)

「第5回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~スペシャルゲスト:山崎育三郎」チャリティーグッズ販売中!!

オンラインショップにてTシャツ、ペンライト、ブレスレットなど、チャリティーグッズを現在も販売中です!!(商品はなくなり次第終了)

オンラインショップはこちらから
https://www.camp-a-ya.com/products

※製作費を除いた収益金の全てを「釜石市ラグビーこども未来基金」の支援機として寄付いたします。